スタイリッシュで機能的な水筒「klean kanteen insulated」

スポンサーリンク

1年半ほど使ってるけどイイ。

こんにちは、あからぼ管理人のいで(@acalab_07)です。みなさんは水筒使ってますか?

ぼくはamazonで買った水を水筒に入れて持ち歩いてるんですが、安上がりになるのでおすすめですよ。

ということで、今回紹介するのは「klean kanteen inslated」という保冷も保温もできる水筒です。

もともと登山家の方が開発したみたいで、アウトドアでも普段使いでもイケます!

klean kanntenn inslated の特徴

・ステンレス製なのでサビにくい

・軽い

・保温・保冷効果あり

保温:3時間持続

保冷:6時間持続

・頑丈にできていて壊れにくい

・部品が少なく、洗う手間が少ない

klean kanteen inslated の外観

フタを付けた状態でこんな感じ。

色は「neptune blue」。正面にロゴが入っているだけのシンプルなデザインです

容量は473mlで、スタバのグランデがちょうどぴったり入ります。

重さは317gで、毎日持ち運んでいても気にならない重さです。

構造は、「フタ」と「本体」の二つだけで外すとこんな感じ。

飲み口はとても広くて、口と鼻が覆われます。

コーヒーを入れておくと香りも楽しめるので、自分の好きなものとか入れるといいですよ。

底面にはロゴと、容量などの記載があります。

フタいたってシンプル。

フタに溝が彫ってあるので、回転させてはめます。

klean kanteen inslated の使用感

ほぼ毎日大学に行くときに使っています。朝8~9時頃に入れたものは昼過ぎ14~15時くらいまでは冷たいまんま保っててくれます。

おかげで出先で飲み物を買うことが減ったので節約にも繋がっています。

休日にカフェ に行くことがあるのですが、その時もこれを持って行って値引きをしてもらったりと重宝しています。

あと、この水筒持ってる人はあんまり見かけないんですよね〜

なのでカブリたくないって人にはいいかもしれません。

klean kanteen のラインナップ

水筒でも、機能とデザイン、カラバリ豊富なものがたくさんあるので最後にそれを紹介します

どちらも保温保冷タイプのklean kantennです。

飲み口が細いタイプと今回紹介した飲み口が広いタイプ。

カラーバリエーションもとても豊富で、好きな色から選ぶことができます。

ではでは。

 

スポンサーリンク
広告 大
広告 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする