【レビュー】持っておけば絶対安心なモバイルバッテリー。「cheero Power Plus3」

手にすっぽりと収まるサイズ感でパンツの後ポケットなら確実に入ります。

まるっとしたこのフォルムがなんとなく可愛いです。

f:id:decchisan:20170210031014j:plain

.

13,400mAhの大容量でiPhone6なら4回充電可能!

f:id:decchisan:20170210031001j:plain

 

このバッテリーの最大の特徴はなんといっても13,400mAhという大容量。

公式情報では、iPhone6 を4回、iPad mini3 を1.2回、Xperia Z3 を2.5回 充電できる容量となっています。

実際の使用感では、僕の持っているiPhone6s を5回は充電できる気がしています。

僕の部屋には寝床にコンセントがないのでほぼ毎晩これで充電しちゃってます。

 

端子部分

f:id:decchisan:20170210031009j:plain

端子部分はこんな感じ。

左から電源ボタン、2.4Aのポートが一つ、本体充電用のmicro usb ポート、1Aのポート。

2.4Aのポートを使えば急速充電可能で、iPadなどのタブレットも充電が可能です。

 

 

LEDのインジケータで残容量を確認

f:id:decchisan:20170210031005j:plain

 

本体の電源ボタンを一回押すと、LEDのインジケータが光ります。

4段階表示で、これが1になったら充電するようにしてます。

1の状態で充電するときは、6時間くらいで充電完了していますね。

なので、0の状態からでは、7〜8時間で満充電になると思います。

 

f:id:decchisan:20170210031011j:plain

 

iPhone6sとの大きさの比較。

ちなみに重さは253g(実測値)。

パンツの後ポケットにはジャストで入ります。

 

まとめ

以上、「cheero Power Plus3」の紹介でした〜

今の時代、スマホのバッテリー切れってめっちゃ怖いんですよね。連絡取れなくなっちゃったりとかしますし。

毎日持って出かける人であれば、週末の晩に充電すれば十分です。

出張や遠征で使うときも1泊2日、使用する人によっては2泊3日でも十分な容量のバッテリーです!

充電するのがめんどくさかったりする、ズボラな人にはホントオススメです!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする