低価格なのに高品質! 『Anker SoundCore』レビュー

f:id:decchisan:20170112225903j:plain

 

半年ほど使っているのですが、めちゃくちゃいいモノなので紹介させてください!

 

どうも、いでです!(@acalab_07)

 

4000円という低価格にもかかわらず、高音質バッテリー持ちも抜群なBluetoothスピーカーです。

全体の質感としてはマットでサラサラとした感じがします。

僕の部屋には他にもAnkerさんの製品があるのですが、スタイリッシュかつ安くてガジェット周辺機器はまずAnkerで何かないかとさがしてしまうほどです!

 

主な仕様

  • 接続方法:Bluetooth 4.0、有線
  • 重さ: 371g (実測値)、358g (公称)
  • バッテリー:24時間 (公称)
  • 内蔵マイクで通話可能

ANKER SoundCore レビュー

f:id:decchisan:20170112235435j:plain

 

こちらが前面。

『ANKER』のロゴが刻印されています。

LEDランプが搭載されていてペアリング状況や接続状態を表しています。

f:id:decchisan:20170113000520j:plain

 

上面には電源ボタン、音量ボタン、再生・停止ボタン、Bluetoothの接続ボタンの5つが搭載されています。

Bluetoothボタンの使い方としては、機器をつなぎ変えるときに使います。

同時に接続できるのは1台のみなので、複数デバイスを持っていて音源を変えるときに押して接続する機器を変更します。

 

 

f:id:decchisan:20170113001648j:plain

 

こちらは右側面。

上から充電ランプ、有線接続用の端子、充電端子、マイクが搭載されています。

マイクが搭載されているため、ハンズフリーでの通話が可能です。

 

f:id:decchisan:20170112235819j:plain

 

こちらは背面。

前面と同様『ANKER』のロゴが刻印されています。

カッコよかー。

 

f:id:decchisan:20170112235922j:plain

 

底面はこんな感じ。

技適マークやさまざまなものが記載されています。

ゴムで4つ足が付いていますが、これは気持ち程度といった感じ。

 

実際に使っての感想

 

  • 音割れもなく音量を大きくしても聞きやすい。
  • とにかく音質いい
  • 音楽にかぎらず、人の声(ラジオ、Podcast)でも全然使える
  • 立体感のある音のような。。(気がする)
  • バッテリーめっちゃ持つ!!

 

370gと、ペットボトルよりも軽く旅行先のホテルや実家で家族と聞くときにも最適でした。

バッテリーに関して毎日3〜4時間ほど使ってますが、それでも10日に1回くらいで全然オッケーです。

iOSデバイスでは通知欄でバッテリー残量を確認できますが、そこで充電の頃合いを見て充電してます。

先日帰省したときにも持って帰ったんですが、まさかの兄も妹もまったく同じモノをもっていて本当に驚きました。

兄は車に常備させているらしいんですが、そういう使い方もいいかもしれませんね。

Amazonでも1位を獲得しており、本当にいい製品です。

一人暮らししてる人はひとつ持っておくのはマジで良いと思います。気軽に音楽を楽しめるようになります。

 

ちょっとイマイチ&改善してほしい点

  • 同時接続台数が1台な点
  • マイクが右側面についているため、会話時にちょっと不便

僕が持っているのは iPhone6s、iPhone5、Mac、と3台あるのですが同時接続台数が1台のため、わざわざ繋ぎ変えるのが面倒。

マイクが右側面に搭載されているため、LINEなどで電話するときに正面のままだとマイクに音声が入りにくいですね。

イマイチだなあ、と感じるのはそのくらいですかね。

それ以外は本当に欠点のない製品で、ホントにオススメです。

 

カラバリはブラック、レッド、ブルーの3色

僕が買ったときは、ブルーがなくてお好きな色を選ぶのがいいと思います。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする