【演劇】〜6/19まで!!シベリア少女鉄道はマジで観たほうが良いぞ!!!

スポンサーリンク

 

最近、「爆笑」しましたか??

安っぽい言葉で恐縮だが、僕はこの演劇を観て「爆笑」させてもらった。

とにかく「笑える」劇。それがシベリア少女鉄道だ。

僕はこれまでの20年間、一度も観劇をしたことはありませんでした。

そこら辺の大学生も同じようなもんだろう。

小さいころにライオンキングのミュージカルをみたことはあったけれど、演劇を観たことはなかった。

幼なじみのお兄さんが演劇をやっているという話を聞いてはいたが、実際に見に行く機会はなかった。

昨年11月、とある人のオススメで「シベリア少女鉄道」という劇団を下北沢まで観に行った。つい先日も観に行って、マジでオススメだと思ったので今日はそんな話を書こう。

 

シベリア少女鉄道って??

土屋亮一さんという方が主宰の劇団です。

「ウレロシリーズ」とか「SICKS」とか、コント番組の脚本を書かれている人でもあります。

どちらか片方でも観たことがある方は絶対に行ったほうがいいです。

冒頭にも書いたが、舞台後半はとにかく笑いが絶えない、そんな演劇だ。

伏線を張りまくり、それが笑いに変わる。ある意味では変とも言える演劇なんだろう。

公演時間は約90分。

それを45分・45分に分割し、前半(もしくはそれ以前のビラ)に張った伏線を、後半の45分で回収し、その45分間はずっと笑っていられる。

僕は深夜ラジオやテレビ番組をよく見るが、その笑いとは違う気がしている。

上手く言葉では表現できないが、違う笑いであることは確かだ。

 

赤坂レッドシアターにて「君がくれたラブストーリー」絶賛公演中(6/19まで)

f:id:decchisan:20160614170819j:plain

東京近辺に在住の方は是非行ってほしい。

90分で4,000円と、学生にとっては大きい金額ではあるが絶対に損はしない。

演劇には当日券というものがあるので、行きたくなった人はTwitterで「シベリア少女鉄道」と検索するか、土屋さん(@sibespi)をフォローすると当日券情報は入ってくるだろう。

 

感想をつらつらと。

僕は前作「Are you ready? Yes,I am」も観させてもらったが、個人的には今作のほうが好きだ。舞台設定がすごくツボだった。

今回は公演初日に行った。メール会員だったため、一般発売よりも一足早くチケットを購入することができたが、予約しようとすると、ほとんどの席が埋まっていてあんまり選ぶことはできなかった。

当日、やはり満席。客入りは上々で、口コミで広がったのかもしれない。

男性8割といったところ。大学生っぽい若い人もちらほらいた。

お客さんの大半は30代40代の方だった。

ネタバレはできないが、とにかく行ってほしい。

こんな濃密な90分を味わえることはめったにないのではないだろうか。

演劇は「1度限り」で、映像になることは少ないのでこの体験は一度していただきたい。

あと、劇団スカッシュさん(Youtubeにて要検索)と根本宗子さんの演劇にもいってみたいな〜と思ってます。

 

それでは。

スポンサーリンク
広告 大
広告 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする