【おきなわマラソン 2016】フルマラソン、楽しいですよ! 

スポンサーリンク

どうも、いでです!

最近、ブログを漁っていたらたまたまマラソンに関する記事を多く見かけたので、近年のランニングブームに乗っかってこういうのがあってもいいんじゃないかと。

僕は、2/22に行われたおきなわマラソンにでてきました!!

結果  5:08:19

で完走することができました!

めっちゃキツかったけど楽しかったです。

本当はサブ4.5hしたかったぁぁ(>_<)

完走後の僕はこんな感じ〜。

サブとは「〜時間切り」という意味です。

 結構使われているので知っておくと便利だと思います。

f:id:decchisan:20160308185830j:plain

 

 

まずは、練習方法を学びたい!!っていう方はこちらをどうぞ!

レベル別に本を紹介されています。

僕はかれこれ7年ほど陸上をやっているんですが、本で勉強したことなんてないのでこれを参考にいくつか読み漁りたいと思います。

www.nagibrno.com

1.出場するには??

 

・インターネットで検索

近年のブームによって、ある程度の都市なら開催するところも多くなってきています。

ですので、「都市名 マラソン」と検索するとヒットするのではないでしょうか。

 

・ポータルサイトに登録

こちらのRUNNETに登録しておけば、大会の情報だけでなくさまざまなランニングに関する情報がメールで送られてきます。

RUNNET - 日本最大級!走る仲間のランニングポータル

 

大会には先着抽選とがあるので注意してください!

実際、ぼくは高校の同期と「北九州マラソン」に出場しようとしましたが、抽選で全員が当たらなかったので、先着の「おきなわマラソン」にしました。

東京マラソンを例にするならば、一般枠での倍率は毎年10~11倍で、当たるのはすごく難しいです。

また、北九州マラソンは2014年からの開催で今年で3回目でしたが、倍率は2~2.5倍といったところでしょう。実際に僕らも4人のうち2人通りました。

北九州はいいとこですよ!

小倉も門司も笑。

映画のロケ地になったところが多いので邦画好きの方は観たことのある景色があるかもしれません。

 

2.費用はどのくらい?? 

エントリー費は10,800円が一般的です。

おきなわマラソンは約5,000円でした。(田舎だから?笑)

少々高いと思うかもしれませんが、交通規制をかけてまで開催するので仕方のないことです。

エントリー費+宿泊費・移動費

って感じです。

僕がおきなわマラソンにかかった費用はこんな感じです。

これに関しては本当に人に依るのであまり参考にならないかもしれません。

沖縄に行くのが初めてだったため、観光も含め3泊しました。

エントリー費:5,000円

宿泊費    :15,000円 (3泊4日)

飛行機    :26,000円 (往復)(スカイマーク利用)

レンタカー  :5,000円

計       :51,000円

ちなみに、飛行機、ホテルの予約で最安値を探すならこちらのサイトがオススメです!

何回か使っていますが分かりやすいし、スマホでもPCでもいけます。

ホテルなら↓

www.booking.com

 

飛行機なら↓

www.skyscanner.jp

 

3.スケジュールは??

エントリーしてお金も払ったけど、その後は?

ってのを説明していきます。

20~10日前:自分のゼッケン番号が書かれた「エントリー書類」が届きます。

      これは重要なので絶対になくさないでください!!

 

前日:指定された場所へゼッケンと記念品(たいていはTシャツ)を受取ます。

   あとはよく食べて、よく寝ましょう。

 

当日:当日は遅れずに会場に行きましょう。駐車場は会場と近いところを選ぶといいと思います。

   あとはスタッフの誘導に従って自分のブロックに並びます。

貴重品は??

大会によっても違うと思いますが、会場に有料ないし無料で貴重品を預けることができます。鍵ではなく、ゼッケン番号によって管理されるのでスタート前にひとつ荷物が増えるということはありませんでした。

最悪盗まれてもよい、タオル・ドリンクなどは置いておいて大丈夫です。 

 

まとめ

・マラソンを走り終えた後の達成感はめっちゃ気持ち良い!!

・走るって健康にいいし、みんなやってみない??

・行ったことない所だったら観光もできるし、サイコーーーじゃん!!

今回伝えたかったのはこの3つです笑。

是非みなさんもやってみませんか??

 

今回はフルマラソンに関してエントリー〜当日までの流れを書いてみました。

少しでも参考になれば幸いです!

はてぶ、コメントよろしくお願いします!!

筆者が泣いて喜んで、返信します。

 

スポンサーリンク
広告 大
広告 大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする